L.R.Baggs / VENUE DI

トランスバランス方式を使ったプロ仕様のDIアウトを備えたアウトアコースティックギター用のプリアンプペダルです。回路は高音質を約束するフルディスクリート、アコースティックギター用に設計されたイコライザー、+9dBまでのクリーンブースト、クロマティックチューナーなど、数々の機能を備えています。

Venue D.I.の機能は使い込むほどに、その便利さ、性能の高さを感じていただけると思います。

<Venue D.I.の主な特徴>

■XLRアウト専用の高品質のトランスを使用:レコーディングスタジオや大会場でもグラウンドノイズをシャットアウトするプロ設計。
■100%ディスクリート回路:超ノイズレスで透明なサウンドをお約束します。(9Vバッテリー、DCアダプター両対応)
■入力感度調整:容易に確認が可能なVU メーターを採用しピックアップごとに違う感度調整をゲインコントロールで調整。
■Garret Null ノッチフィルター:フィードバックするポイントをワンタッチで探し当て、不要なフィードバックを簡単に解決します。
■クロマチックチューナー:視認性に優れたチューナーはフットスイッチを踏むとミュートで確認チェックできます。
■クリーンブースト:左側のフットスイッチでノーマル又は原音のまま音量アップのクリーンブーストが選べます。ブーストの可変幅は+9dB。
■堅牢設計のケース:耐久性に優れたケースに各種コントロールにメタルシャフトを使用しコントロール破損の心配がないリセッスドデザインを採用。
■Phase Inversion 位相切替:+/-の位相を切替えフィードバックに対応。
■100% QC:海外で生産されたパーツも含め自社工場でアセンブル。100%の品質管理で自信を持っておすすめします。
■VU Meter for Gain:入力感度調整は目視確認が容易なVU メーターを採用。
■Battery 残量表示:4分割されたLED表示でバッテリーの残量が確認ができます。
■Effect Loop:外部エフェクトの接続に便利なエフェクト・センド/リターンの入出力端子を備えています。

※在庫切れの際は、お取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

!

【2020?新作】 L.R.Baggs DI【アコースティックギタープリアンプ】 VENUE /-アンプ

コ」ニ 車検について 2016/10/16 09:06:02

閲覧する

【2020?新作】 L.R.Baggs DI【アコースティックギタープリアンプ】 VENUE /-アンプ